FC2ブログ

    2018-11

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やる気のマネジメント


    行動のないところに成果はありません。そして、行動を起こすためには、やる気のマネジメントがとても大事です。

    ところで、あなたはお子さんに対して、こんな褒め方をすることはありませんか?

    「速くできたね!頭が良い子ね!」
    「ぜんぶ間違えずにできたの?すごいね!」
    「完璧だね!」

    大人は子供を励まし、自信を与えるつもりでこうした褒め言葉を使いがちです。でも、子供は褒め言葉の言外にあるメッセージを敏感に感じ取ります。それは

    ・人間にはもともと頭の良い人と悪い人がいる。
    ・遅いと、頭が良くないと思われる。
    ・間違えることは、恥ずかしい。
    ・完璧じゃないとダメだ。

    ということです。けれども、スピードや完璧さは、難しいことに挑戦する場合の敵。スピードや完璧さを褒められた子供は、失敗を恥ずかしいと感じるようになり、難しいことへのチャレンジ意欲を持ちにくくなっていきます。

    では、どういう言葉のかけ方がいいのでしょうか?

    「一生懸命、がんばったね!」
    「諦めずに、よくやったね!」
    「たくさん練習したから、ずいぶん上手くなったね!」

    親や教師は優秀さや完璧さを褒めるのではなく、難しいことに挑戦する意欲、そして努力や成長を評価するメッセージを送る必要があります。

    glass20130329.jpg

    ※ 「『やればできる!』の研究」(キャロル・S・ドゥエック著)をもとに構成。

    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://officeair.blog.fc2.com/tb.php/96-98b01659
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | ホーム |  »

    プロフィール

    片山 祐姫

    Author:片山 祐姫
    経営革新等支援機関
    (認定支援機関)

    http://www.officeair.net/

    キャッシュフローコーチ®|大阪

    大阪産業創造館の「あきない経営サポーター」として、オンライン相談、面談での相談対応をしています。下記ページからお申込みください。 (相談は無料です)
    産創館オンライン相談&面談

    最新記事

    カテゴリ

    未分類 (1)
    経営 (33)
    マーケティング (10)
    マーケット動向 (8)
    情報化 (5)
    ソーシャルメディア (5)
    Facebook (14)
    社会 (4)
    労務 (2)
    考え方 (11)
    近況報告 (24)
    読んだ本 (17)
    日本語の話 (3)
    お知らせ (22)
    知的資産経営 (13)
    注目キーワード (3)
    ものづくり (8)
    ミラサポ (1)
    ソーシャルビジネス (1)
    経営力向上計画 (1)
    施策 (0)
    経営改善計画 (1)

    月別アーカイブ

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    あわせて読みたい
    にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。