FC2ブログ

    2019-08

    商品名で伝える価値-みがきやすいはぶらしの話-


    子供の歯ブラシの毛先が痛んできたので、新しい歯ブラシに変えました。
    新しい歯ブラシで磨きながら、子供が、「この歯ブラシ、磨きやすい!」と言います。

    そんなに使い心地が違うのかな?と思って、パッケージを見ると、商品名が「『みがきやすい』はぶらし」。

    どうも商品名につられていたようです…。

    実際の磨きやすさについては半信半疑でしたが、子供は、磨くたびに「磨きやすい」と喜んで磨いています。「歯磨きが好きになった!」
    とも…。

    改めてパッケージを見ると、男の子と女の子の写真に言葉が添えられており、女の子の言葉が「はみがきがスキになったヨ」です。

    やはりパッケージのコピーにつられているようです…。

    ところで、子供は牛乳好きなのですが、その中でも明治の「おいしい牛乳」を、「この牛乳おいしい!」と喜んで飲みます。

    疑うことを知らない素直な消費者です…。

    そういえば、以前に年配の女性には、「くちゴムゆったり」という表示をしている靴下がよく売れるという話を聞いたことがあります。

    その靴下と表示のない靴下のくちゴムのゆったりさ加減を比較したところ、大きな違いはなかったとのことでした。

    では、何でも「言ったもんがち」の世界なのかと言うと、そういうことでもないと思います。

    消費者の喜ぶキーワードを商品名やパッケージに書けているということは、お客様のニーズをしっかり把握している証拠です。また、それを商品名やコピーとして採用しているということは、お客様のニーズにしっかり応えようとしていますという企業からの約束です。

    その約束が消費者を惹きつけているのだと思います。

    商品名やパッケージは、商品の価値を伝える一番の販促ツール。その威力は大だと思った一連の出来事でした。


    はぶらし



    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://officeair.blog.fc2.com/tb.php/54-463c6bc2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | ホーム |  »

    プロフィール

    片山 祐姫

    Author:片山 祐姫
    経営革新等支援機関
    (認定支援機関)

    http://www.officeair.net/

    キャッシュフローコーチ®|大阪

    大阪産業創造館の「あきない経営サポーター」として、オンライン相談、面談での相談対応をしています。下記ページからお申込みください。 (相談は無料です)
    産創館オンライン相談&面談

    最新記事

    カテゴリ

    未分類 (1)
    経営 (35)
    マーケティング (10)
    マーケット動向 (8)
    情報化 (5)
    ソーシャルメディア (5)
    Facebook (14)
    社会 (4)
    労務 (2)
    考え方 (13)
    近況報告 (24)
    読んだ本 (17)
    日本語の話 (3)
    お知らせ (22)
    知的資産経営 (13)
    注目キーワード (3)
    ものづくり (8)
    ミラサポ (1)
    ソーシャルビジネス (1)
    経営力向上計画 (1)
    施策 (0)
    経営改善計画 (1)

    月別アーカイブ

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    あわせて読みたい
    にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村