FC2ブログ

    2019-08

    社会のインフラを目指すFacebookに良心は…。


    Facebookの右側には広告欄があります。その広告が入力などのアクションのタイミングで、違う広告に切り替わることに気づいておられますか。

    私は人に言われるまで気づいていませんでした。

    教えてくれたのは、Facebookで交流している私の知人です。その人は、メニエール病という病気をもっています。

    その方が、「広告がチラチラ切り替わると、めまいと耳鳴りが起こる。Facebookの画面を見るのが辛い」という投稿をされたことで、広告表示が切り替わる仕様になったことに初めて気づきました。

    メニエール病をもつ人にとって、このような表示の方法は目が疲れて、とても辛いのだそうです。

    その投稿を読んで、なんとかできないものかと考えた私は、画面上部のバーの「ご意見・ご提案」をクリック。Facebookに下記の意見を送信しました。6月24日のことです。

    『画面右側に表示される広告が定期的に切り替わる仕様になった件。
    メニエール病を持つ友人が、「画面がチラチラして目が疲れ、眩暈と耳鳴りがするので、もうフェイスブックを利用できない」と言っています。

    その友人がフェイスブックを利用できないと、私は大事な友人との主要なコミュニケーションのチャネルを一つ失うことになります。

    人数的には少ないかもしれませんが、誰にでも使用できるユニバーサルデザインという観点から、この仕様を中止いただくことを強く要望いたします。』


    「ご意見・ご提案」には今までもいろいろ書いていますが、回答が来たことは一度もありません。

    今回の意見についても、取り入れられるかどうかは気長に待つしかないと思って待っていますが、1か月ほど経った今も同じ仕様のままです。

    広告はFacebookの収益源ですので、意見の採用は難しいかもしれません。後は、Facebookを社会のインフラにしようと考えるFacebookの運営者の良心次第と思っています。


    花
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://officeair.blog.fc2.com/tb.php/51-166239ec
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | ホーム |  »

    プロフィール

    片山 祐姫

    Author:片山 祐姫
    経営革新等支援機関
    (認定支援機関)

    http://www.officeair.net/

    キャッシュフローコーチ®|大阪

    大阪産業創造館の「あきない経営サポーター」として、オンライン相談、面談での相談対応をしています。下記ページからお申込みください。 (相談は無料です)
    産創館オンライン相談&面談

    最新記事

    カテゴリ

    未分類 (1)
    経営 (35)
    マーケティング (10)
    マーケット動向 (8)
    情報化 (5)
    ソーシャルメディア (5)
    Facebook (14)
    社会 (4)
    労務 (2)
    考え方 (13)
    近況報告 (24)
    読んだ本 (17)
    日本語の話 (3)
    お知らせ (22)
    知的資産経営 (13)
    注目キーワード (3)
    ものづくり (8)
    ミラサポ (1)
    ソーシャルビジネス (1)
    経営力向上計画 (1)
    施策 (0)
    経営改善計画 (1)

    月別アーカイブ

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    あわせて読みたい
    にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村