FC2ブログ

    2019-08

    「いい会社」と従業員満足経営

    前回、次の4つの視点から「いい会社」について考え、いい会社とは、なくなったら困る会社と結論づけた。
    1.顧客、消費者 2.協力会社、仕入先 3.従業員 4.社会全般

    ただし、上記の4つの立場の困り方はそれぞれ異なっている。会社がなくなって最も困るのは、おそらく従業員だろう。理由を考えてみると、次の3点ではないだろうか。

    1. 関係性における多重度の欠如
    2. 時間的占有度の高さ
    3. 人材市場の流動性の不足

    1. 関係性における多重度の欠如
    会社は、さまざまな関係者との間で便益(ベネフィット)を交換している。会社がなくなると、その会社が提供していた便益が失われる。
    ただし、顧客や消費者、協力会社や仕入先、社会にとって、ある一つの会社は、複数ある存在の一つであって、なくなって困る場合でも、完全ではないにしろ、何かしらの代替物が存在する。
    従業員にとってのみ、勤める会社はただ一つの存在であって、従業員対会社だけ、N対1の関係となっている。会社がなくなると、従業員は働く場所(=収入を得る手段)を失う。(兼業しているケースは例外として除く)

    2. 時間的占有度の高さ
    従業員にとって、会社に占有的に投入する時間は極めて大である。最初に就職した会社に定年まで勤め続ける場合、約40年、成人後の人生の約3分の2をその会社の一員として過ごすことになる。さらに、多くの人が、家族などの親しい人と過ごす時間よりも長い時間を会社で過ごしている。従業員にとって、会社生活のもつ意味は大きく、そこでの満足度が人生の満足度に大きく影響する。
    会社への満足度が高く、帰属意識が高い場合、その会社の代替となる会社を新たに見つけることは難しいと思われる。

    3. 人材市場の流動性の不足
    終身雇用制度が崩れつつあると言っても、人材市場の流動性はまだまだ不完全である。働く場所を失った従業員が次の勤務先を見つけることは必ずしも容易ではない。

    会社の経営資源は、ヒト、モノ、カネ、情報であると言う。このうちで代替性が最も低いのは、ヒト(人材)ではないだろうか。会社にとっても、従業員にとっても長期雇用は好ましいことであると思う。一方で、会社と従業員のミスマッチがあったときに、是正する機会が社会に存在することも必要と思う。現在の人材市場における、流動性が不足した状態では、それは十分に機能しているとは言えないと感じる。勤める会社に不満を覚えながらも、代替を見つけられずに(または見つける希望を持てずに)、勤め続ける人も少なくないのではないだろうか。

    会社の持続的な発展と、個人の仕事生活の満足の両立ができる社会の実現を願う。それは、人材の流動と長期雇用の両立が可能な社会であろうか。

    個々の会社が従業員満足を重視することも重要な取り組みであると思う。それは必ず、会社の発展と成長につながってくる。


    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://officeair.blog.fc2.com/tb.php/2-c882adf0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | ホーム |  »

    プロフィール

    片山 祐姫

    Author:片山 祐姫
    経営革新等支援機関
    (認定支援機関)

    http://www.officeair.net/

    キャッシュフローコーチ®|大阪

    大阪産業創造館の「あきない経営サポーター」として、オンライン相談、面談での相談対応をしています。下記ページからお申込みください。 (相談は無料です)
    産創館オンライン相談&面談

    最新記事

    カテゴリ

    未分類 (1)
    経営 (35)
    マーケティング (10)
    マーケット動向 (8)
    情報化 (5)
    ソーシャルメディア (5)
    Facebook (14)
    社会 (4)
    労務 (2)
    考え方 (13)
    近況報告 (24)
    読んだ本 (17)
    日本語の話 (3)
    お知らせ (22)
    知的資産経営 (13)
    注目キーワード (3)
    ものづくり (8)
    ミラサポ (1)
    ソーシャルビジネス (1)
    経営力向上計画 (1)
    施策 (0)
    経営改善計画 (1)

    月別アーカイブ

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    あわせて読みたい
    にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村