FC2ブログ

    2018-11

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    資金繰り等に不安のある、中小企業者にご利用いただける国の制度があります。


    資金繰り等に不安のある、中小企業者にご利用いただける国の制度があります。

    「早期経営改善計画策定支援事業」という制度です。

    これは、借入金の返済条件変更等(リスケ)までは必要ない企業を対象とした制度で、資金繰り管理や採算管理等の早期の経営改善を支援することを目的としています。

    お申込みいただくと、認定支援機関として、資金実績・計画表やビジネスモデル俯瞰図などの早期の経営改善計画の策定を支援いたします。

    策定した経営改善計画は、取引金融機関との自社の経営状況についての情報共有や、自社の経営改善に役立てていただくことができます。

    早期経営改善計画策定支援事業
    http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2017/170510kaizen.htm

    また、借入金の返済条件変更等(リスケ)が必要な場合の支援策としては、「経営改善計画策定支援事業」があります。

    経営改善計画策定支援事業
    http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2013/0308KaizenKeikaku.html

    早期経営改善計画、経営改善計画のどちらの場合でも、以下の2点は共通して、重要です。

    1.自社の経営状況を客観的に把握すること
    2.早めに着手し、早めに対策立案すること

    不安を抱えておられる経営者の方でも、頭の中には、事業の見通しを持っておられるものです。

    お考えの事業計画を書面に整理することで、自社の状況を客観視する機会とすることができますし、取引金融機関からの自社への理解も得られやすくなります。

    どこがどのように不安なのか整理するだけでも、行動しやすくなるものです。早期の計画立案をお勧めいたします。

    スポンサーサイト

    «  | ホーム |  »

    プロフィール

    片山 祐姫

    Author:片山 祐姫
    経営革新等支援機関
    (認定支援機関)

    http://www.officeair.net/

    キャッシュフローコーチ®|大阪

    大阪産業創造館の「あきない経営サポーター」として、オンライン相談、面談での相談対応をしています。下記ページからお申込みください。 (相談は無料です)
    産創館オンライン相談&面談

    最新記事

    カテゴリ

    未分類 (1)
    経営 (33)
    マーケティング (10)
    マーケット動向 (8)
    情報化 (5)
    ソーシャルメディア (5)
    Facebook (14)
    社会 (4)
    労務 (2)
    考え方 (11)
    近況報告 (24)
    読んだ本 (17)
    日本語の話 (3)
    お知らせ (22)
    知的資産経営 (13)
    注目キーワード (3)
    ものづくり (8)
    ミラサポ (1)
    ソーシャルビジネス (1)
    経営力向上計画 (1)
    施策 (0)
    経営改善計画 (1)

    月別アーカイブ

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    あわせて読みたい
    にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。