FC2ブログ

    2018-11

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    日本企業の生産性向上を妨げているもの


    昨日の日経朝刊「ASIAN REVIEW」のロシェル・カップ氏のインタビュー記事を読んで、共感した。インタビューの内容のうち、共感できたポイントを抜粋します。

    ・文化によって考え方や行動は異なる。相手に違和感をもった時には、相手を観察して背景を知る必要がある。

    ・日本人が勤勉なのは事実だけど、多くは義務感や恐怖心から働いている。また、日本企業の人事配置はたいてい、本人のやりたいことと無関係な押しつけ。これが日本企業の生産性向上を妨げている。

    ・世界各国が高品質なモノを作れるようになりつつある今、日本に求められているのはイノベーション。そのためには、義務感ではなく、「やりたい!」という気持ちで仕事に取り組んでもらわなければいけない。

    ・天然資源の少ない日本の最大の資源は人材。国際競争で生き残るには優秀な人材を活用することが必要。

    既存の枠組みの延長線上で改善しようとしても限界がある。

    インタビューでも指摘されているのが、従来は終身雇用制が基本だったので、流動性の高い雇用市場がなく、そのために、本人の「やりたい!」という意欲を引き出さなくても、勤勉に仕事をしてもらうことができていたということ。

    辞めると次がないので、「ここでがんばるしかない!」と思って、一生懸命に働いていたわけです。

    今後は必ずしもそうはいかないでしょう。また、義務感からの勤勉さはオペレーションの維持やマネジメントには役立つかもしれないけれど、何か新しいことへのチャレンジという場面においては、十分な力を発揮できるとは限らない。

    商品開発や新規事業開発の有効性を高めるためには、まず組織のあり方を考えるべきなのかもしれません。





    スポンサーサイト

    «  | ホーム |  »

    プロフィール

    片山 祐姫

    Author:片山 祐姫
    経営革新等支援機関
    (認定支援機関)

    http://www.officeair.net/

    キャッシュフローコーチ®|大阪

    大阪産業創造館の「あきない経営サポーター」として、オンライン相談、面談での相談対応をしています。下記ページからお申込みください。 (相談は無料です)
    産創館オンライン相談&面談

    最新記事

    カテゴリ

    未分類 (1)
    経営 (33)
    マーケティング (10)
    マーケット動向 (8)
    情報化 (5)
    ソーシャルメディア (5)
    Facebook (14)
    社会 (4)
    労務 (2)
    考え方 (11)
    近況報告 (24)
    読んだ本 (17)
    日本語の話 (3)
    お知らせ (22)
    知的資産経営 (13)
    注目キーワード (3)
    ものづくり (8)
    ミラサポ (1)
    ソーシャルビジネス (1)
    経営力向上計画 (1)
    施策 (0)
    経営改善計画 (1)

    月別アーカイブ

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    あわせて読みたい
    にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。