FC2ブログ

    2018-11

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    知的資産経営で組織の実行力が高まる理由 - 知的資産経営研修での気づき -


    一昨年から、金融機関の職員の方対象に、知的資産経営研修をさせていただいています。職員の方々に知的資産経営の考え方を会得いただいて、企業の独自の強みに対する目利き力や、企業の成長性への見極め力を養っていただくことが研修の目的です。

    具体的な内容としては、数名の職員のグループで、取引先のうちの一社の知的資産経営報告書を作成していただいています。

    職員の方々のチームが企業を訪問して、経営状況や事業環境認識、今後のビジョン等についてヒアリングし、ヒアリングした内容を整理、分析して、知的資産経営報告書を作成していきます。

    このプロセスを通じて、経営状況を把握するためのヒアリングのしかた、ヒアリングした情報の具体的な分析手法などを学んでいただいています。

    すでに数グループ終了していますが、知的資産経営報告書の作成を通じて、職員の方のスキルアップが図れるのはもちろんのこと、企業理解や、金融機関と企業との信頼関係構築の効果があり、すぐれたリレバンのツールとなりうると感じています。

    また、自分自身にとっては、この研修の指導員役をさせていただくことで、自分が暗黙知として身につけている手法の棚卸しをする機会となっています。

    たとえば、自分が経営者のお話をお聞きする時は、頭の中で自然にフレームワークに落とし込みしながら、お聞きしています。フレームワークに落としながら聞くことで、自然と整理されますし、視点の漏れにも気がつきやすいです。

    自分にとっては当たり前のことなので、フレームワークをイメージすることが重要ということに最初、気づかなかったのですが、研修生さんの情報整理の状況を見るうちに、情報を整理する視点を事前に持っておくことが重要ということに改めて気づかされました。

    情報を整理する視点を持っておくことで、ヒアリングや分析での漏れ、見落としを防ぐことができます。また、体系的な情報整理ができるようになるため、読む人に理解してもらいやすい分析やまとめ方ができるようになります。

    知的資産経営報告書作成の大きなメリットとして、「言語化、視覚化による腹落ち感」があると思っています。

    この「腹落ち感」があるからこそ、
    ①経営者自身が「やらなければ」と思える。
    ②社内の共通認識ができる。合意形成ができる。
    ③上記①、②によって、組織の実行力が高まる。
    のだろうと思います。

    ですので、結論自体は正しくても、なぜ、そうなのかという道筋がわかりにくかったり、伝わりにくい書き方をしてしまっていたりすると、知的資産経営報告書のパワーは半減すると思っています。

    そのためには、視点(切り口)とレイヤーをはっきりさせて、情報整理することが大切であることを研修生である職員さんたちにお伝えしています。

    担当しているグループの知的資産経営報告書作成が今、佳境を迎えています。経営者に気づきを得ていただける報告書となるように、しっかりサポートしていきたいと思います。

    スポンサーサイト

    «  | ホーム |  »

    プロフィール

    片山 祐姫

    Author:片山 祐姫
    経営革新等支援機関
    (認定支援機関)

    http://www.officeair.net/

    キャッシュフローコーチ®|大阪

    大阪産業創造館の「あきない経営サポーター」として、オンライン相談、面談での相談対応をしています。下記ページからお申込みください。 (相談は無料です)
    産創館オンライン相談&面談

    最新記事

    カテゴリ

    未分類 (1)
    経営 (33)
    マーケティング (10)
    マーケット動向 (8)
    情報化 (5)
    ソーシャルメディア (5)
    Facebook (14)
    社会 (4)
    労務 (2)
    考え方 (11)
    近況報告 (24)
    読んだ本 (17)
    日本語の話 (3)
    お知らせ (22)
    知的資産経営 (13)
    注目キーワード (3)
    ものづくり (8)
    ミラサポ (1)
    ソーシャルビジネス (1)
    経営力向上計画 (1)
    施策 (0)
    経営改善計画 (1)

    月別アーカイブ

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    あわせて読みたい
    にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。