FC2ブログ

    2019-08

    何を承継すれば、事業承継したと言えるのか


    少し前に、事業承継支援に取り組まれている方のお話をお聞きし、興味深かったので、ご紹介します。

    その方のお話を一言でいうと、「事業とは何か」ということです。「何を承継すれば、事業承継したと言えるのか」。

    金融資産なのか。会社の社屋や設備などの有形資産なのか。従業員なのか。

    それだけでは事業継続できないでしょう。それらを有機的につなぎ、活かすためには、ノウハウの集合体である知的資産が必須でしょう。

    だから、事業承継のためには、必ず知的資産の棚卸と継承が必要になる。そんなお話でした。

    このお話、知的資産の本質を突いていると思います。知的資産とは何か。失われると事業が継続できない、企業存続の根幹に関わるもの。

    価値創造のためのその組織固有のノウハウなどの資産のすべてが知的資産です。

    その企業の人、経営者や従業員の方々にとっては、その一つ一つの知的資産は、当たり前すぎて、その企業固有のノウハウと認識すらされていないかもしれません。

    そんな知的資産の棚卸と整理のサポートをさせていただく、知的資産経営支援という仕事を改めて、やりがいのある仕事だと再認識しました。


    スポンサーサイト

    «  | ホーム |  »

    プロフィール

    片山 祐姫

    Author:片山 祐姫
    経営革新等支援機関
    (認定支援機関)

    http://www.officeair.net/

    キャッシュフローコーチ®|大阪

    大阪産業創造館の「あきない経営サポーター」として、オンライン相談、面談での相談対応をしています。下記ページからお申込みください。 (相談は無料です)
    産創館オンライン相談&面談

    最新記事

    カテゴリ

    未分類 (1)
    経営 (35)
    マーケティング (10)
    マーケット動向 (8)
    情報化 (5)
    ソーシャルメディア (5)
    Facebook (14)
    社会 (4)
    労務 (2)
    考え方 (13)
    近況報告 (24)
    読んだ本 (17)
    日本語の話 (3)
    お知らせ (22)
    知的資産経営 (13)
    注目キーワード (3)
    ものづくり (8)
    ミラサポ (1)
    ソーシャルビジネス (1)
    経営力向上計画 (1)
    施策 (0)
    経営改善計画 (1)

    月別アーカイブ

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    あわせて読みたい
    にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村