FC2ブログ

    2018-11

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「少年ジャンプ」はすごい


    資料作成の必要があり、雑誌の発行部数を調べてみた。

    発行部数の上位10位までの中に、一般誌は「週刊文春」と「週刊新潮」の2誌しか含まれていない。あとの8誌のうち、7誌がコミック誌、1誌がテレビ情報誌。

    そして、上位10誌のうち9誌が5年前と比べて、発行部数を減少させている。その中で、微増ながら発行部数を伸ばしているのは、1位の「週刊少年ジャンプ」だけ。5年前と比べて、23,334部、発行部数を増やし、2,809,167部。

    2位の「週刊少年マガジン」は5年前から、398,000部、発行部数を減らして、1,357,000部。1位と2位の発行部数には、2倍の開きがある。

    ほかの雑誌がすべて発行部数を大幅に減少させている中で、一定の発行部数を維持している「週刊少年ジャンプ」の健闘が目立つ。かなりすごいことと言っていいのではないだろうか。

    順位雑誌名発行部数
    (2013年4~6月)
    発行部数
    (2008年4~6月)
    増減ジャンル出版社名
    1週刊少年ジャンプ2,809,1672,785,83323,334少年向けコミック誌集英社
    2週刊少年マガジン1,357,0001,755,000-398,000少年向けコミック誌講談社
    3週刊文春708,667766,667-58,000男性週刊誌文藝春秋
    4月刊少年マガジン687,667946,667-259,000少年向けコミック誌講談社
    5ビッグコミックオリジナル643,334828,333-184,999男性向けコミック誌小学館
    6ヤングマガジン608,750937,500-328,750男性向けコミック誌講談社
    7週刊ヤングジャンプ602,500935,417-332,917男性向けコミック誌集英社
    8週刊新潮580,656719,213-138,557男性週刊誌新潮社
    9コロコロコミック573,334883,333-309,999少年向けコミック誌小学館
    10月刊ザテレビジョン562,744979,000-416,256テレビ情報誌角川グループパブリッシング

    データ出典:一般社団法人日本雑誌協会 印刷部数公表
    http://www.j-magazine.or.jp/magadata/?module=list&action=list





    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://officeair.blog.fc2.com/tb.php/126-ca77d027
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | ホーム |  »

    プロフィール

    片山 祐姫

    Author:片山 祐姫
    経営革新等支援機関
    (認定支援機関)

    http://www.officeair.net/

    キャッシュフローコーチ®|大阪

    大阪産業創造館の「あきない経営サポーター」として、オンライン相談、面談での相談対応をしています。下記ページからお申込みください。 (相談は無料です)
    産創館オンライン相談&面談

    最新記事

    カテゴリ

    未分類 (1)
    経営 (33)
    マーケティング (10)
    マーケット動向 (8)
    情報化 (5)
    ソーシャルメディア (5)
    Facebook (14)
    社会 (4)
    労務 (2)
    考え方 (11)
    近況報告 (24)
    読んだ本 (17)
    日本語の話 (3)
    お知らせ (22)
    知的資産経営 (13)
    注目キーワード (3)
    ものづくり (8)
    ミラサポ (1)
    ソーシャルビジネス (1)
    経営力向上計画 (1)
    施策 (0)
    経営改善計画 (1)

    月別アーカイブ

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    あわせて読みたい
    にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。