FC2ブログ

    2018-11

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    フレームワークの力


    人のお話をお聞きして、「こういう視点からはどうですか?」とお尋ねした時に、「それは気づかなかった。ヒントが得られた」と喜んでいただくことがあります。

    特に私が論理的なわけでも、アイデア豊富なわけでもなく、人のお話をお聞きする時に、自然にフレームワークに落とし込みをしながら聞くことで、ご本人が見落とされている視点に気づけるように思っています。

    SWOT、3C、ファイブフォース、成長ベクトルなどの各フレームワークは思考の道具です。効率よく網羅的に、また論理的に考えるために使うものです。

    そういう意味では、中小企業診断士の資格取得の勉強は、単に資格の受験のためだけのものではなく、実際の仕事にとても役立っています。

    ただし、フレームワークは道具ですので、名前や用途を覚えるためのものではなく、使うことに意味があります。既存のフレームワークを覚えなくても、2軸のマトリクスで考えるだけでも、視点の欠落を防ぐことができます。

    多くのフレームワークは2軸のマトリクスでできています。
    ・SWOT    … 外部・内部 × プラス要因・マイナス要因
    ・成長ベクトル … 製品の既存・新規 × 市場の既存・新規

    ほかには、重要度×緊急度のマトリクスもよく使われています。個人的には、実現性×実効性のマトリクスもよく使っています。

    考えが煮詰まった時、状況を整理できる2つのキーワードを見つけて、2軸のマトリクスで整理してみてください。行き詰まりを打破できるヒントが見つかるものと思います。

    SWOT分析
    SWOT分析




    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://officeair.blog.fc2.com/tb.php/122-a269ed15
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | ホーム |  »

    プロフィール

    片山 祐姫

    Author:片山 祐姫
    経営革新等支援機関
    (認定支援機関)

    http://www.officeair.net/

    キャッシュフローコーチ®|大阪

    大阪産業創造館の「あきない経営サポーター」として、オンライン相談、面談での相談対応をしています。下記ページからお申込みください。 (相談は無料です)
    産創館オンライン相談&面談

    最新記事

    カテゴリ

    未分類 (1)
    経営 (33)
    マーケティング (10)
    マーケット動向 (8)
    情報化 (5)
    ソーシャルメディア (5)
    Facebook (14)
    社会 (4)
    労務 (2)
    考え方 (11)
    近況報告 (24)
    読んだ本 (17)
    日本語の話 (3)
    お知らせ (22)
    知的資産経営 (13)
    注目キーワード (3)
    ものづくり (8)
    ミラサポ (1)
    ソーシャルビジネス (1)
    経営力向上計画 (1)
    施策 (0)
    経営改善計画 (1)

    月別アーカイブ

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    あわせて読みたい
    にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。