FC2ブログ

    2018-11

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    会社の後継者をどう育成しますか?


    会社の後継者をどう育成しますか?

    短期間で、後継者の方が大きく成長された会社があります。その会社の名前は、株式会社加古川技術。加古川市で設計・図面作成をされている会社です。

    昨年、この会社の知的資産経営報告書作成のお手伝いをしました。作成開始時、後継者である越智専務は、入社されて、まだ2か月の段階。業務プロセス分析をもとに強みの洗い出しをしていても、「自分も今、勉強中であるので、まだわからないことがある」と仰る、そんな状況での取り組みのスタートでした。

    実は、同社では、後継者ご自身が、知的資産経営報告書を作成することで会社の業務を把握する機会としたいと考えられたことが、知的資産経営に取り組まれたきっかけでした。

    知的資産経営報告書作成の過程では、自社の独自の強みや課題について深く掘り下げて、分析をしていきます。職場で業務に取り組まれる一方で、自社の独自の強み、課題といった経営的な俯瞰の視点をもたれたことで、専務は早くに経営者としての視点を身につけられたのではないかと思います。

    自社の顧客提供価値や価値活用ストーリーについて考える取り組みの中で、気がつくと、専務の口から出る言葉は、経営者らしいものに変わっていかれていました。

    外部環境分析を踏まえての経営戦略立案のフェーズでは、「自分としては、こういうことに取り組みたいと考えている」と経営者として、ご自身のヴィジョンを語られるところまで成長されていました。

    後継者の方の成長を見せていただけたのは、お手伝いをさせていただいた者として、非常に嬉しいことでした。

    先日、越智専務が自社の知的資産経営導入について発表される機会がありました。作成された知的資産経営報告書を活用して、新規顧客開拓も進められ、すでに新規顧客を獲得されているとのことです。今後ますます飛躍していかれるものと思います。

    加古川技術 越智専務




    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://officeair.blog.fc2.com/tb.php/118-535074ac
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | ホーム |  »

    プロフィール

    片山 祐姫

    Author:片山 祐姫
    経営革新等支援機関
    (認定支援機関)

    http://www.officeair.net/

    キャッシュフローコーチ®|大阪

    大阪産業創造館の「あきない経営サポーター」として、オンライン相談、面談での相談対応をしています。下記ページからお申込みください。 (相談は無料です)
    産創館オンライン相談&面談

    最新記事

    カテゴリ

    未分類 (1)
    経営 (33)
    マーケティング (10)
    マーケット動向 (8)
    情報化 (5)
    ソーシャルメディア (5)
    Facebook (14)
    社会 (4)
    労務 (2)
    考え方 (11)
    近況報告 (24)
    読んだ本 (17)
    日本語の話 (3)
    お知らせ (22)
    知的資産経営 (13)
    注目キーワード (3)
    ものづくり (8)
    ミラサポ (1)
    ソーシャルビジネス (1)
    経営力向上計画 (1)
    施策 (0)
    経営改善計画 (1)

    月別アーカイブ

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    あわせて読みたい
    にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。