FC2ブログ

    2018-11

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    平成25年度小規模事業者活性化補助金の募集が開始されました


    平成25年度小規模事業者活性化補助金の募集が開始されました。

    この補助金は、「小規模事業者が行う新商品・新サービスの開発等に要する経費の一部を補助することにより、小規模事業者の活力を引き出す」ことを目的とするものです。

    「女性や若者をはじめとした意欲ある経営者等が行う小規模事業者の新たな事業活動を支援を支援」と説明されていますが、年齢・性別の制限は設けられていません。

    ただし、補助対象事業は、以下の(1)~(3)の要件をすべて満たす必要があります。

    (1)「特定市場型」新事業活動、または「地域特化型」新事業活動であること。

    ○「特定市場型」新事業活動
    国内等で満たされていない特定のニーズに対応し、他の事業者が容易に取り組むことができない技術やノウハウに基づく新商品・新サービスの開発等を通じて、早期に市場取引の達成が見込まれる事業活動。

    ○「地域特化型」新事業活動
    地域のニーズに対応した新商品・新サービスの開発等を通じて、小規模事業者が所在する市町村及びその周辺を対象とした市場(以下「地域市場」という。)において、早期に市場取引の達成が見込まれる事業活動。

    ※ただし、「本事業で取り扱う新商品・新サービスに相当程度代替可能なものが普及している場合は、本事業の補助対象外」とされています。

    (2)「認定支援機関である金融機関」または「金融機関と連携している認定支援機関」と協力して行う事業であること。

    (3) 以下に該当しないこと。
    ・ 国の他の補助金・助成金を活用する事業
    ・ 本事業の完了後、概ね1年以内に売上げを上げることが見込まれない事業
    ・ 公的な支援を行うことが適当でないと認められるもの
      ・ 事業内容が射幸心をそそるおそれがあること、
      ・ 公の秩序または善良の風俗を害することとなるおそれがあるもの

    ◎補助率:補助対象経費の3分の2以内
    ◎補助上限額:200万円
    ◎公募期間:平成25年6月28日(金)~8月16日(金)

    http://www.shokibo-kassei.jp/




    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://officeair.blog.fc2.com/tb.php/114-1cfb00b2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | ホーム |  »

    プロフィール

    片山 祐姫

    Author:片山 祐姫
    経営革新等支援機関
    (認定支援機関)

    http://www.officeair.net/

    キャッシュフローコーチ®|大阪

    大阪産業創造館の「あきない経営サポーター」として、オンライン相談、面談での相談対応をしています。下記ページからお申込みください。 (相談は無料です)
    産創館オンライン相談&面談

    最新記事

    カテゴリ

    未分類 (1)
    経営 (33)
    マーケティング (10)
    マーケット動向 (8)
    情報化 (5)
    ソーシャルメディア (5)
    Facebook (14)
    社会 (4)
    労務 (2)
    考え方 (11)
    近況報告 (24)
    読んだ本 (17)
    日本語の話 (3)
    お知らせ (22)
    知的資産経営 (13)
    注目キーワード (3)
    ものづくり (8)
    ミラサポ (1)
    ソーシャルビジネス (1)
    経営力向上計画 (1)
    施策 (0)
    経営改善計画 (1)

    月別アーカイブ

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    あわせて読みたい
    にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。