FC2ブログ

    2018-11

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ヒットにつながる好まれるネーミング - 東京スカイツリーと「菜」のつく女の子の名前から -


    東京スカイツリーが2012年5月22日に開業してから、もうすぐ一年。東京スカイツリーは2012年の注目キーワードの一つ。「日経トレンディ」の「2012年ヒット商品ベスト30」の一位にも選ばれた。

    東京スカイツリーに関わる話題としては、建造物としての高さや観光・商業施設としての人気だけでなく、名称のユニークさもある。

    東京スカイツリーという名称を分解してみると、東京+空+木になる。
     ・ タワーや塔を表す言葉ではなく、自然の事物で構成されていること
     ・ さ行で始まることから爽やかさを感じさせること
     ・ い音で終わることからシャープさを感じさせること
    などがネーミングとしての特徴となっている。

    東京スカイツリーという名称は、一般公募による名称案の中から有識者が6候補を選び、6候補に対する一般投票の得票数で決定されたものという。ということは、このネーミングセンスは、当世の大勢の感覚を表していると考えていいのではないだろうか。

    実は最近の子供、特に女の子の名前に自然の事物を表す漢字が多用されていることが前から気になっていた。(たとえば、「菜」のつく名前など)

    明治安田生命が自社サイトで公表している「名前ランキング(生まれ年ベスト10)」を見ると、名前のトレンドの変遷がよくわかる。

    女の子の名前で特徴的なのは、名前の末尾の漢字に時代的な特徴があること。これを手がかりに、大まかに3つの時代区分に分け、名前ランキングトップ3を抽出して集計し、使用されている漢字に特徴があるかどうか考えてみた。

    ● 1921年から1956年 : ~子全盛期
    ● 1957年から1992年 : ~美と~子混在期(ほかの末尾字としては、香、織、穂、衣、佳)
    ● 1993年以降     : 多様化。咲、海、花、奈、菜など

    女子名前時系列グラフ


    ● 1921年から1956年 : ~子全盛期

    1位  幸子  27%
    2位  和子  25%
    3位  洋子  15%
    4位  節子  10%

    漢字としては、幸や和など、高位の概念的な「良い」意味合いを重視したと思われる漢字の使用が目立つ。(昭和という元号の影響もあるだろうか)

    ● 1957年から1992年 : ~美と~子混在期(ほかの末尾字としては、香、織、穂、衣、佳)

    1位  愛    11%
    2位  久美子 10%
    3位  真由美 10%
    4位  由美子  9%
    5位  智子    8%
    6位  裕子    7%
    7位  陽子    7%

    美のほかには、香、織、穂、衣、佳などが名前の末尾に使われている。「良い」意味の漢字から離れる傾向が見られる。

    ● 1993年以降     : 多様化。咲、海、花、奈、菜など

    1位  美咲  21%
    2位  陽菜  13%
    3位  さくら  11%
    4位  七海   6%

    自然の事物を表す漢字が目立つ。自然の事物が持つイメージ(ナチュラルさ、爽やかさ、瑞々しさ、明るさ、優しさ、生命感)や音の響きを重視したものと思われる。


    3つの時代区分で好まれている漢字の特徴を下記のようにまとめてみた。

    ● 幸、和など、高位の概念的な願い
    ● 愛、美など、当事者的な直接的な願い
    ● 咲、菜など、自然の事物(感覚重視?)

    好まれる漢字、名前は時代とともに変遷していく。商品企画でネーミングを考える際にも、こうした感覚の変遷はある程度、参考にできるかもしれない。



    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://officeair.blog.fc2.com/tb.php/105-4595b203
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | ホーム |  »

    プロフィール

    片山 祐姫

    Author:片山 祐姫
    経営革新等支援機関
    (認定支援機関)

    http://www.officeair.net/

    キャッシュフローコーチ®|大阪

    大阪産業創造館の「あきない経営サポーター」として、オンライン相談、面談での相談対応をしています。下記ページからお申込みください。 (相談は無料です)
    産創館オンライン相談&面談

    最新記事

    カテゴリ

    未分類 (1)
    経営 (33)
    マーケティング (10)
    マーケット動向 (8)
    情報化 (5)
    ソーシャルメディア (5)
    Facebook (14)
    社会 (4)
    労務 (2)
    考え方 (11)
    近況報告 (24)
    読んだ本 (17)
    日本語の話 (3)
    お知らせ (22)
    知的資産経営 (13)
    注目キーワード (3)
    ものづくり (8)
    ミラサポ (1)
    ソーシャルビジネス (1)
    経営力向上計画 (1)
    施策 (0)
    経営改善計画 (1)

    月別アーカイブ

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    あわせて読みたい
    にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。