FC2ブログ

    2019-12

    「コマギレ勤務」は社会を変えるだろうか?


    「『コマギレ勤務』が社会を変える ~多様な働き方を目指して」(高橋美紀著)を読んだ。著者の言う「コマギレ勤務」とは、短時間勤務制度を利用する正社員の働き方のこと。

    本書では、短時間勤務制度の普及によって、「健康な男性・長期勤続・長時間労働」の3点セットを前提とした日本型の雇用制度が変革される可能性について語られている。

    短時間勤務制度や所定外労働の免除を義務化した改正育児・介護休業法は、平成24年7月1日から全面施行されている。

    本書では、短時間勤務制度の企業にとってのメリットや活かし方も解説されている。短時間勤務制度を企業にとっての義務と捉えるのではなく、経営的にプラスに活用していくという視点が求められている。

    「『コマギレ勤務』が社会を変える ~多様な働き方を目指して」(高橋美紀著)


    (参考)勤務時間の短縮等の措置(法第23条、第24条)
     事業主は、3歳未満の子を養育し、又は要介護状態にある対象家族の介護を行う労働者については、勤務時間の短縮等の措置を講じなければなりません。
     また、事業主は、3歳から小学校就学前の子を養育し、又は家族を介護する労働者については、育児・介護休業の制度又は勤務時間の短縮等の措置に準じた措置を講ずるよう努めなければなりません。

    http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/ryouritu/aramashi.html

    (参考)改正育児・介護休業法の全面施行
    (1) 短時間勤務制度(所定労働時間の短縮措置)
    ・事業主は、3歳に満たない子を養育する従業員について、従業員が希望すれば利用できる、短時間勤務制度を設けなければなりません。
    ・短時間勤務制度は、就業規則に規定されるなど、制度化された状態になっていることが必要であり、運用で行われているだけでは不十分です。
    ・短時間勤務制度は、1日の労働時間を原則として6時間(5時間45分から6時間まで)とする措置を含むものとしなければなりません。

    http://www.mhlw.go.jp/seisaku/2012/03/02.html

    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://officeair.blog.fc2.com/tb.php/102-7cb45b57
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    «  | ホーム |  »

    プロフィール

    片山 祐姫

    Author:片山 祐姫
    経営革新等支援機関
    (認定支援機関)

    http://www.officeair.net/

    キャッシュフローコーチ®|大阪

    大阪産業創造館の「あきない経営サポーター」として、オンライン相談、面談での相談対応をしています。下記ページからお申込みください。 (相談は無料です)
    産創館オンライン相談&面談

    最新記事

    カテゴリ

    未分類 (1)
    経営 (35)
    マーケティング (10)
    マーケット動向 (8)
    情報化 (5)
    ソーシャルメディア (5)
    Facebook (14)
    社会 (4)
    労務 (2)
    考え方 (13)
    近況報告 (24)
    読んだ本 (17)
    日本語の話 (3)
    お知らせ (22)
    知的資産経営 (13)
    注目キーワード (3)
    ものづくり (8)
    ミラサポ (1)
    ソーシャルビジネス (1)
    経営力向上計画 (1)
    施策 (0)
    経営改善計画 (1)

    月別アーカイブ

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    あわせて読みたい
    にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村