FC2ブログ

    2012-12

    Facebook「利用規約およびデータの使用に関するポリシーの改定案」の投票期間は日本時間の 2012年12月11日 午前5時までです


    今から2週間ほど前の2012年11月23日のこと。
    「データの使用に関するポリシーと利用規約(Statement of Rights and Responsibilities)の改定案」という長いタイトルのメールが、Facebookから届きました。

    内容は以下の通りです。(本文から抜粋して引用)

    ・Facebookは先日、データの使用に関するポリシーおよびFacebook利用規約(SRR)の改定案を発表しました。データの使用に関するポリシーでは、ユーザーがFacebookを利用するときに弊社がどのようにデータを収集および使用するかが説明されており、Facebook利用規約(SRR)では、弊社のサービスの利用に関する規約が説明されています。

    ・この改定により、弊社の慣行をより詳細に規定し、変更内容を弊社製品に反映します。

    ・Facebook Site Governanceページ( https://www.facebook.com/fbsitegovernance )の[Documents]タブで変更案をご確認のうえ、米国太平洋時間の2012年11月28日9までにご意見をお聞かせください。皆様のご参加をお待ちしております。


    要は、データの使用に関するポリシーおよびFacebook利用規約(SRR)の改定案について意見を聞かせてくださいというもの。

    その後、利用者からの意見とそれに対する説明があった後、投票期間に入り、
    今日は、その投票期間の最終日です。

    現行の利用規約と改正案を比較したところ、変更点は3点ありました。


    登録とアカウントのセキュリティ

    (現行)
    4. 個人用タイムラインを営利目的で利用する(近況アップデートを広告主に販売するなど)ことはできません。

    (改正案)
    4. 個人用タイムラインを営利目的で利用することはできません。このような目的にはFacebookページを利用するものとします。


    12.Facebookページに適用される特別規定

    (現行)
    利用者がFacebookでFacebookページを作成または運営する場合、弊社のFacebookページ利用規約に同意するものとします。

    (改正案)
    FacebookでFacebookページを作成または運営する場合、あるいはプロモーションを実施したり、Facebookページにクーポンを掲載したりする場合、弊社のFacebookページ利用規約に同意するものとします。


    14.改定

    (現行)
    1. 弊社は、(Facebook Site Governanceページに変更内容を掲載することで)利用者に通知し、コメントする機会を提供した場合、本規約の内容を変更できるものとします。今後、本規約の内容変更について通知を受け取るには、Facebook Site Governanceページにアクセスして「いいね!」をクリックしてください。
    2. セクション7、8、9、および11(支払い、アプリケーション開発者、ウェブサイト運営者、および広告主に関する条項)の変更については、少なくとも3日前までに通知します。その他すべての変更については、少なくとも7日前までに通知します。コメントや変更提案はすべて、Facebook Site Governanceのページで行うものとします。
    3. 提案された変更について7,000名を超える利用者から有意義なコメントがあった場合、弊社は利用者に、代替案を含む投票の機会を提供します。通知した投票日の時点で、アクティブな全登録ユーザーの30%超が投票に参加した場合、弊社はその投票結果の拘束を受けるものとします。
    4. 本規約に言及または統合されているポリシーに変更を加える場合、Site Governanceのページで通知を行うことがあります。
    5. 法的または管理上の理由があった場合や、不正確な規定を訂正するためであれば、コメントする機会を提供することなく、通知後直ちに変更を適用できるものとします。
    6. 利用者が弊社規約に変更があった後もFacebookの利用を継続した場合、修正された規約を承諾したものと見なします。

    (改正案)
    1. Facebookは、法的または事務的な理由で変更を行う場合や、誤りを訂正する場合を除き、利用者に7日間の通知期間を設けます(Facebook Site Governanceページに変更内容を投稿するなど)。この期間内に利用者は本規約の変更に対してコメントすることができます。また、Facebook Site Governanceページに「いいね!」すると、今後の規約の変更に関する通知を受け取ることができます。
    2. 本規約に言及または統合されているポリシーに変更を加える場合、Site Governanceのページで通知を行うことがあります。
    3. 利用者が弊社規約に変更があった後もFacebookの利用を継続した場合、修正された規約を承諾したものと見なします。



    投票期間は、日本時間の 2012年12月11日 午前5時までです。(米国太平洋標準時で2012年12月10日 12:00pmまで)
    Facebookは投票結果について下記のように発表しています。

    アクティブな全登録ユーザーの30%を超える人数が投票に参加した場合、その投票結果は弊社に対して拘束力を持ちます。投票率が30%未満の場合、投票結果は弊社への勧告となります。

    投票に参加した利用者が多い(30%超)の場合に、利用者の声の影響力が大きいということになります。

    利用者の一人として、投票に参加してはいかがでしょうか。

    投票用サイト↓
    https://apps.facebook.com/fbsitegovernance/

    ● Facebook利用規約

    現行(最終更新日: 2012年6月8日)
    https://www.facebook.com/legal/terms

    改正案(最終更新日:2012年11月xx日)
    https://www.facebook.com/legal/proposedsrr/jp

    ● データの使用に関するポリシー

    現行(最終更新日:08.06.12)
    https://www.facebook.com/about/privacy/

    改正案(最終更新日: 2012年11月xx日)
    https://www.facebook.com/legal/proposeddup/jp

    Facebook Site Governance vote


    スポンサーサイト



    «  | ホーム |  »

    プロフィール

    片山 祐姫

    Author:片山 祐姫
    経営革新等支援機関
    (認定支援機関)

    http://www.officeair.net/

    キャッシュフローコーチ®|大阪

    大阪産業創造館の「あきない経営サポーター」として、オンライン相談、面談での相談対応をしています。下記ページからお申込みください。 (相談は無料です)
    産創館オンライン相談&面談

    最新記事

    カテゴリ

    未分類 (1)
    経営 (35)
    マーケティング (10)
    マーケット動向 (8)
    情報化 (5)
    ソーシャルメディア (5)
    Facebook (14)
    社会 (4)
    労務 (2)
    考え方 (13)
    近況報告 (24)
    読んだ本 (17)
    日本語の話 (3)
    お知らせ (22)
    知的資産経営 (13)
    注目キーワード (3)
    ものづくり (8)
    ミラサポ (1)
    ソーシャルビジネス (1)
    経営力向上計画 (1)
    施策 (0)
    経営改善計画 (1)

    月別アーカイブ

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    あわせて読みたい
    にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
    にほんブログ村